• トップページ
  • 日本語学校
  • 外国人集合研修
  • 新入社員教育
  • 技能講習
  • 通訳
  • 社員研修
  • 就職支援プログラム
  • 会社概要
  • 求人情報
  • お問い合わせ
技能講習
フォークリフト(日本人向け、外国人向け)
玉掛けクレーン(日本人向け、外国人向け)
社員研修
教育訓練
語学研修
安全教育
階層別教育
中途採用者教育
その他

2018年度 新入社員教育 ※助成金対象訓練

2018年4月5日(木)開講予定!!

★ARMS新入社員教育のポイント
  • 1. しつけ教育
    ■社会人として必要なルールやマナーを学びます。
  • 2. 資格取得
    ■現場のニーズに合わせた資格をいち早く取得できます。
  • 3. 確かな実績
    ■9年の実績  約3000名の教育実績。
  • 4. 助成金申請のお手伝い
    ■面倒な申請手続きはすべてARMSにお任せください。
  • 5. 豊富なコースと選べるオプション
    ■実技実習も取り揃えた充実のカリキュラム。
  • 6. 教育後のフォローアップ体制
    ■指導担当者様は指導者訓練が無料で受講できます。



1. しつけ教育

担任制により、一人ひとりしっかりフォローします。

■学生気分は卒業!社会人としての心構えをしっかり教育します。

挨拶言葉遣い身なり立ち居ふるまいを徹底的に指導します。

掃除(雑巾がけ)をしっかり実行させます。

■1日2枚、レポートを書き、添削指導します。
 書く習慣がしっかりと身につきます。
しつけ教育

2. 資格取得

【助成金対象オプション】※クレーン特別教育の部分のみ助成金対象外

フォークリフト運転技能講習

玉掛け技能講習クレーン特別教育 併合講習
  (1t以上)(5t未満)


【機械加工コース等 カリキュラム含】

アーク溶接特別教育(3日間)
学科 アーク溶接等に関する知識、アーク溶接装置に関する基礎知識、アーク溶接等の作業方法に関する知識、関係法令 11 20,000円/人(税別)
実技 アーク溶接装置の取り扱い及びアーク溶接作業の方法 13

■動力プレスの金型等の取付け、
 取外し又は調整の業務特別教育(2日間)
学科 安全装置、作業知識、点検、取り付け、調整、関係法令 8 10,000円/人(税別)
実技 プレス機械の金型又はシャー刃部の点検・取付・調整・試圧 および取外し及びプレス作業 8

産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育(2日間)
学科 産業用ロボットに関する知識、教示等の作業に関する知識、 労働安全衛生法、施行令等の関係法令 8 15,000円/人(税別)
実技 産業用ロボットの操作の方法、教示等の作業の方法 8

資格取得

【助成金対象検定オプション】

サーティファイ コミュニケーション検定
コミュニケーションに関する基本的な知識や、日常生活およびビジネスシーンの一場面を想定した状況対応など、様々な場面に応じた出題を行うことでコミュニケーション能力を客観的に測定します。

サーティファイ 営業力強化検定
結果を出す営業マンが共通して持っている「売れる要素」とは何か。単なるテクニックとしてではなく、なぜそうする必要があるかを理論的に習得しているかどうかを図る試験です。
営業活動全般に関する知識を「営業理論」「営業技術」「営業管理」の観点から体系化し、それぞれの分野に属した(1)基本知識(2)マーケティング(3)顧客対応技術(4)営業提案力(5)情報管理の観点で測定します。

3. 確かな実績


4. 助成金申請のお手伝い

厚生労働省 人材開発支援助成金(旧 キャリア形成促進助成金)2017年4月改正

 「生産性要件」を向上させた企業様は、助成金が割り増しされます!

助成金の支給申請を行う直近の会計年度における「生産性」が、
 ・その3年前に比べて6%以上伸びていること、または、
 ・その3年前に比べて1%以上(6%未満)伸びていること ※
  ※この場合、金融機関から一定の「事業性評価」を得ていること
  「事業性評価」とは、労働局が事業所の承諾を受けた上で、与信取引のある金融機関に照会し、
   その回答を参考に判断




  注)人材開発支援助成金は、雇用保険が財源です。
    算定年度の期間中に事業主の都合による解雇がある場合等、不支給となる可能性があります。


【助成額・助成率】 ※( )内は大企業の額
★‘団衒野認定実習併用職業訓練(製造業・建設業・情報通信業の場合)
生産性要件 満たさない場合 満たす場合
Off-JT 経費助成 60%(45%) 75%(60%)
賃金助成 760円/時間(380円/時間) 960円/時間(480円/時間)
OJT 実施助成 665円/時間(380円/時間) 840円/時間(480円/時間)
★認定実習併用職業訓練
生産性要件 満たさない場合 満たす場合
Off-JT 経費助成 45%(30%) 60%(45%)
賃金助成 760円/時間(380円/時間) 960円/時間(480円/時間)
OJT 実施助成 665円/時間(380円/時間) 840円/時間(480円/時間)
 → 審査後、「実践型人材養成システム実施計画認定通知書」が交付
 → 訓練開始日の前日から起算して1か月前までに労働局へ提出が必須

★‘団衒野認定実習併用職業訓練(製造業・建設業・情報通信業の場合) ※( )内は大企業の額
  30日間コース
(240時間)
26日間コース
(208時間)
22日間コース
(176時間)
受講料(税別)
1人あたり
300,000円 275,000円 250,000円
Off-JT 経費助成 324,000円×60%(45%)
194,400円(145,800円)
297,000円×60%(45%)
178,200円(133,600円)
270,000円×60%(45%)
162,000円(121,500円)
賃金助成 760円(380円)×230時間
174,800円(87,400円)
760円(380円)×208時間
158,000円(79,000円)
760円(380円)×176時間
133,700円(66,800円)
OJT 実施助成 665円(380円)×680時間
452,200円(258,400円)
665円(380円)×680時間
452,200円(258,400円)
665円(380円)×680時間
452,200円(258,400円)
予想助成金額 821,400円
(491,600円)
788,400円
(471,000円)
747,900円
(446,700円)
★認定実習併用職業訓練コース                    ※( )内は大企業の額
  30日間コース
(240時間)
26日間コース
(208時間)
22日間コース
(176時間)
受講料(税別)
1人あたり
300,000円 275,000円 250,000円
Off-JT 経費助成 324,000円×45%(30%)
145,800円(97,200円)
297,000円×45%(30%)
133,600円(89,100円)
270,000円×45%(30%)
121,500円(81,000円)
賃金助成 760円(380円)×230時間
174,800円(87,400円)
760円(380円)×208時間
158,000円(79,000円)
760円(380円)×176時間
133,700円(66,800円)
OJT 実施助成 665円(380円)×680時間
452,200円(258,400円)
665円(380円)×680時間
452,200円(258,400円)
665円(380円)×680時間
452,200円(258,400円)
予想助成金額 772,800円
(443,000円)
743,800円
(426,500円)
707,400円
(406,200円)
100円未満は切り捨て
※上記は参考例であり助成金支給を保証するものではありません。金額は労働局に申請後に確定します。
※クレーン特別教育は助成対象外として計算してあります。

★‘団衒野認定実習併用職業訓練(製造業・建設業・情報通信業の場合) ※( )内は大企業の額
  30日間コース
(240時間)
26日間コース
(208時間)
22日間コース
(176時間)
受講料(税別)
1人あたり
300,000円 275,000円 250,000円
Off-JT 経費助成 324,000円×75%(60%)
243,000円(194,400円)
297,000円×75%(60%)
222,700円(178,200円)
270,000円×75%(60%)
202,500円(162,000円)
賃金助成 960円(480円)×230時間
220,800円(110,400円)
960円(480円)×208時間
199,600円(99,800円)
960円(480円)×176時間
168,900円(84,400円)
OJT 実施助成 840円(480円)×680時間
571,200円(326,400円)
840円(480円)×680時間
571,200円(326,400円)
840円(480円)×680時間
571,200円(326,400円)
予想助成金額 1,024,900円
(623,100円)
993,500円
(604,400円)
942,600円
(572,800円)
★認定実習併用職業訓練コース                    ※( )内は大企業の額
  30日間コース
(240時間)
26日間コース
(208時間)
22日間コース
(176時間)
受講料(税別)
1人あたり
300,000円 275,000円 250,000円
Off-JT 経費助成 324,000円×60%(45%)
194,400円(145,800円)
297,000円×60%(45%)
178,200円(133,600円)
270,000円×60%(45%)
162,000円(121,500円)
賃金助成 960円(480円)×230時間
220,800円(110,400円)
960円(480円)×208時間
199,600円(99,800円)
960円(480円)×176時間
168,900円(84,400円)
OJT 実施助成 840円(480円)×680時間
571,200円(326,400円)
840円(480円)×680時間
571,200円(326,400円)
840円(480円)×680時間
571,200円(326,400円)
予想助成金額 978,300円
(576,500円)
949,000円
(559,800円)
902,100円
(532,300円)
100円未満は切り捨て
※上記は参考例であり助成金支給を保証するものではありません。金額は労働局に申請後に確定します。
※クレーン特別教育は助成対象外として計算してあります。

5. カリキュラム